毛髪1

育毛のためには、毎日の洗髪は欠かすことができません。頭皮や毛穴に余計な汚れや皮脂がついていると、地肌トラブルになりやすいですし、毛穴が詰まってしまうと髪の成長が妨げられてしまう可能性があります。洗髪の際はたっぷりのお湯を使いたいですが、この場合はシャワーがあるととても楽に洗髪を行うことができます。

シャワーにも抜け毛防止に良いとされる温度がありますので、適温がどれぐらいなのかも知っておきましょう。

毛穴や頭皮の汚れはしっかりと取り除く

育毛のためには、頭皮の環境を整えておく必要があります。いくらトリートメントなどのヘアケアを丁寧に行っていても、頭皮の状態が悪いと良い改善は期待できません。頭皮は皮脂や汗の分泌も多いところですし、整髪料などの汚れも付きやすくなっています。

それゆえ、汚れを放置していると頭皮に炎症が起きたり、毛穴を詰まらせてしまう原因となります。毛穴が詰まってしまうと太くしっかりとした毛を生えさせるのは難しくなりますし、余計な汚れが残っていると育毛剤などのせっかくの良い成分の浸透も妨げてしまうこととなります。

それゆえ、毎日の洗髪は丁寧に行い、余計な汚れを落としていきましょう。

自分に合うシャンプーを選ぶ

洗髪の効果を高めるためには自分の髪質、頭皮の質に合う良質なシャンプーを選ぶことも大事です。シャンプーにも多くの種類がありますが、ドラッグストアなどで購入できる安い商品には注意が必要です。種類も豊富で手軽に入手できるのがこうした商品の良いところですが、安いシャンプーは洗浄力が強すぎるものも多いので注意して選びましょう。

洗浄力が強いシャンプーは頭皮や毛穴の汚れがすっきりと落ちるイメージもありますが、洗浄力の強いものは髪が必要としている皮脂や潤いまで奪ってしまう可能性があります。そうなると乾燥が進み、頭皮はトラブルが起きやすくなりますし、乾燥するとさらに皮脂が多く分泌される可能性もあります。

毎日使うものだからこそ、髪や頭皮に与える影響は小さいとは言えません。毎日安心して使うためにも良質で刺激となる成分ができるだけ排除されたものを選びましょう。

たっぷりのお湯を使おう

洗髪の際はたっぷりのお湯を使うことも大事です。洗髪を丁寧に行ったあとは丁寧に洗い流しておきたいですし、シャンプーを使う前にお湯で予洗いすると、より汚れも落ちやすくなり、シャンプーの使用量も少なく抑えることができます。

洗髪の際はシャワーがあると便利です。お湯だけでもかなり汚れを落とすことができますし、あらかじめ汚れを落としておくことは、その後のシャンプーの泡立ちも良くなることにもつながります。そして、洗髪後に、シャンプーの成分が頭皮に残っていることもトラブルの原因となりますので、お湯はたっぷりと惜しみなく使い、しっかりと洗い流していきましょう。

シャワーを使う際にはお湯の温度も大切ですので、適温がどれぐらいなのかも知っておきたいところです。

熱すぎるお湯は乾燥を招くことも

シャワーの温度は人それぞれ好みがありますが、熱いお湯で洗うとさっぱりとして気持ちが良いものもあります。とはいえ、あまりに高い温度のお湯を使ってしまうと乾燥が進みやすくなる傾向にあります。余計な皮脂は取り除いておきたいですが、皮脂は頭皮を守るためにも欠かせない存在です。

それゆえ、必要な皮脂は残しておくことも大事です。温度の高いお湯を使ってしまうと髪が必要としている皮脂まで洗い流してしまう可能性があります。皮脂が少なくなると乾燥が進み頭皮の新陳代謝にも悪い影響が出てしまう場合もあります。

抜け毛を防ぐためには頭皮のターンオーバーが正常であることも大事ですので、温度は上げ過ぎないように注意しましょう。

温度が低すぎることも良くありません

高温のお湯は乾燥を招き、抜け毛を促進させてしまう可能性もありますが、温度が低ければそれで安心という訳ではありません。まず、温度が低すぎる場合は皮脂や汚れをしっかりと落とすことができません。それゆえ、毎日低すぎる温度のお湯を使っていると毛穴や頭皮に汚れが蓄積され、毛穴詰まりが起こり、抜け毛が増えてしまう可能性があります。

そして、冷たい水を使うことも頭皮を冷やし血行を悪くすることにつながります。具体的には何度ぐらいが適正なのかということとなりますが、38度ぐらいが汚れも落としやすく、乾燥も進みにくいとされています。頭皮や髪に優しいことはもちろん、冷たすぎず、熱すぎず気持ちよく洗える温度でもあります。

シャワーは温度調整ができるタイプも多いので、洗髪の際は38度を目安にすると良いでしょう。参考元…水戸中央美容形成クリニック ... 薄毛治療

正しい洗い方を守ろう

毛髪12

シャワーの温度が適正であっても、刺激の少ない良いシャンプーを使っていても、間違った洗い方をしてしまうと抜け毛を防ぐことはできません。まず、洗い過ぎには注意が必要です。皮脂が気になるからと一日に何度も洗うことは頭皮には刺激となりますし、乾燥も招きやすいので注意が必要です。

さらに爪を立ててゴシゴシ洗うことも頭皮に傷をつけてしまうことになり、こちらも抜け毛を増やしてしまう可能性があります。シャンプー剤をつける際も直接頭に振りかけたりせず、手にとってよく泡立ててから優しく丁寧に洗っていきましょう。

洗髪後は髪のきしみ、乾燥を抑えるためにコンディショナーやトリートメントが使われることが多いですが、この時も頭皮にはつけず髪だけにつけるようにします。トリートメントやコンディショナーにはコーティング成分が含まれていますので、頭皮につけてしまうと、せっかく汚れを落としたにかかわらず、毛穴をまた詰まらせてしまうこととなります。

髪になじませたあとは頭皮に残らないよう丁寧に洗い流していきましょう。

水分不足で抜け毛が増える!様々な薄毛の原因と対策

洗髪後のケアも丁寧に

毛髪4

お湯の温度も守り、洗い方を正しく行えば抜け毛の改善に良い効果が期待できますが、洗髪後のケアも大事です。自然乾燥は髪や頭皮に優しいイメージもありますが、濡れたまま長く放置していると雑菌も繁殖しやすくなるので、タオルドライをしたあとはドライヤーで素早く乾かします。

このときもあまりに長くドライヤーを掛け過ぎると頭皮の乾燥や髪の傷みにつながるので注意が必要です。清潔になった頭皮は成分の浸透も良くなっていますので、育毛剤や頭皮ローションでケアを行うと良いでしょう。頭皮の保湿を行うことができ、乾燥を防ぐこともできますし、育毛に役立つ成分もたっぷり含まれていますので、効果的な頭皮ケアが行えます。